葉酸の過剰摂取にご用心

不妊の原因の一つは、意外に思われるかもしれませんが、葉酸の過剰摂取による男性ホルモンの上昇というのがあるそうです。
葉酸は妊娠初期の女性の摂取は、厚生労働省も推奨しているくらい必要とされています。

 

しかし、妊活に関しては、実は葉酸はもろ刃の剣になると指摘をしているお医者さんもいます。
葉酸は着床率を高めたり、妊娠しやすい子宮環境に整えてくれる効果があると、最近は妊活のマストアイテムになっています。

 

しかし、葉酸には男性ホルモン値を上げてしまう効果もあり、葉酸摂取していることで男性ホルモン値が上がってしまうと、その行為自体がまさに不妊の原因になるとも言われています。

 

そのため、病院で男性ホルモン値が高いと、葉酸の摂取を止められたりすることもあるのです。
みんな、良かれと思って妊活で葉酸を使っている人が多いと思いますが、男性ホルモン値がもともと高い人にとっては、葉酸が悪い方向へ進んでしまう可能性があります。

 

男性ホルモンの上昇によって、排卵障害が誘発されてしまった場合は、やはりサプリメントの摂取を止める必要があります。
排卵障害を疑っている人の場合は一度男性ホルモンの数値を検査してもらいに病院に行ってみることをおススメします。